おうちhunet(VPN接続サービス)について


【重要】お知らせ

  • 2018年11月5日12:00より、VPN接続のクライアントソフトが変更になりました。
    これまで提供していた Cisco のクライアントソフトやサービスは、利用できなくなりましたので、新しいソフト(GlobalProtect)への入れ替えをお願いします。入れ替え方法は左のメニューにある「利用方法」を参照してください。

 おうちhunetとは

 「おうちhunet」サービスはVPN(Virtual Private Network)という大学ネットワークと自宅のLANのようにインターネットで接続された2つのネットワークをある条件の下で使用すると、同一のネットワークであるかのように利用できるようにするための技術を使用し、自宅のパソコンがあたかも学内ネットワークに直接接続されているかのように学内限定のネットワークサービス(学内限定ページの閲覧、自習学習用(e-learning)システム、履修登録、成績確認等)を利用できるサービスです。

また、このサービスを利用すれば、学外ネットワークから学内サーバへアクセスする際にインターネット上を流れるデータを暗号化してくれますので、漏洩・改竄を防ぎ、より安全に通信できるようになります。


 おうちhunet(VPN接続)の詳しい解説

  • 自宅など大学以外でインターネットに接続していても、おうちhunet(VPN接続サービス)を使用すると学内との通信(大学の学内限定のホームページを参照する、履修登録や成績確認を行う、研究室のサーバを遠隔操作するなど)のみ、VPN装置を経由して学内ネットワークに接続されます。(学内との通信以外は、学内を経由せず自宅等のネットワーク回線で通信が行われます。)

  • 学内との通信はインターネットを通りますが、おうちhunetを利用するために接続するVPN装置を経由することで学内との通信は暗号化されるので、安全性が高まります。

  • おうちhunetを利用するためには、必要なソフトウェアのインストールと設定を行う必要があります。左上のメニューにある「注意事項・利用方法」のページでご確認ください。

おうちhunetの利用方法